埼玉県内で行われる「看護社会復活セミナー」についてご紹介。|看護婦長語るセミナー事情-まま看護セミナー

全件数: 75  件

セミナーの概要

【人を助ける・人の支えになる・無償の愛をお届けする】を1つのテーマとして開催されるこのセミナーは、看護の世界から一線を置いてきた人達にもう一度看護の世界に戻ってきてもらおうと思い開催しました。医学の進歩は速く、半年が過ぎるだけで全く違う世界になってしまうと言われています。ですが、過去に医学の世界で働いた経験のある人であれば必ず閉じた扉をもう一度開くことが出来ると思います。その為のお手伝いをさせて頂きます。

 

この病院の紹介

関東では指折りの内科医の先生が働かれている鳥越病院には、多くの患者だけでなく、同じ志を持った医師が毎月決められた日に学会をして病院の知名度を高めています。

 

セミナーを受けた人の声

小森雅子

結婚をしても継続して病院に勤務していました。でも、妊娠をして出産と同時に病院を休職しました。そしてそのまま育児に専念したことで12年の月日が流れてしまいました。子どもが来年には中学校に入ります。私も、もう一度病院で働きたいと思い今回のセミナーに参加しました。担当の先生はもとより数名の看護師さんに教えてもらうことで勇気が出ました。簡単な作業にも緊張しましたが働いていた時の事を思い出して良い緊張感だったと思います。

 

市部康代

看護師ではなく、准看護師の資格があるのですが、看護師の資格ではないので何も出来ないだろうと思っていました。先日、日本全体の看護師の人数が少ないとニュースで知りました。その時に、何も出来ないかも知れないが、何か出来るかも知れないと思ったのでこのセミナーに参加しました。忘れていた事を思い出せたので出来るのであれば看護の世界で働きたいと思えるようになりました。

会社名:株式会社グローバルテスニックス
代表者名:呉便 義空
メールアドレス:biomanufacturingnetwork@biomanufacturingnetwork.com

看護婦長語るセミナー事情-まま看護セミナー