神奈川県内で行われる「脳動脈瘤、治療後のケアについて」についてご紹介。|看護婦長語るセミナー事情-まま看護セミナー

全件数: 75  件

セミナーの概要

セミナーの内容

血管内治療の場合、血管内に異物を設置することになりますので、血栓ができやすくなります。そのため、最短で数ヶ月(場合によっては一生涯)、血液をサラサラに保つ薬を飲む必要があります。もちろんお薬といっても、実にさまざまな種類がありますので、そのご紹介をします(薬の効果だけでなく、飲み合わせや価格についても細かく説明していきます)。それらの薬についての知識をしっかりとつけて頂ける内容のセミナーですよ。

このセミナーで知っていただきたいこと

脳動脈瘤は、手術して終わり……の病ではありません。動脈瘤が再び大きくなったり、別のところに動脈瘤ができてしまったりということも否定できません。術後の生活面でも気にして欲しいことがあるのです。

参加資格

看護師免許をお持ちの方。脳の病気に興味のある方。

この病院の紹介

脳神経の専門となり、日本各地より患者さまが来られています。他に科はありませんが、規模は大きい方ではないでしょうか。最近外装工事を行ったそうで、大変綺麗な外観となっています。

検査科の紹介

一泊で精密な検査が可能です!

セミナーを受けた人の声

羽根田ミチカさん

家族が患った病気なので、病気のことをもっと詳しく知りたいと思い、セミナーに参加しました。看護の観点からということもありますが、役立つ内容が多かったので、今後の生活に活かすことができればと思います。

会社名:株式会社グローバルテスニックス
代表者名:呉便 義空
メールアドレス:biomanufacturingnetwork@biomanufacturingnetwork.com

看護婦長語るセミナー事情-まま看護セミナー