埼玉県内で行われる「親知らずって何?必要なの?」についてご紹介。|看護婦長語るセミナー事情-まま看護セミナー

全件数: 75  件

セミナーの概要

「親知らず」と呼ばれる歯(正式には「第三大臼歯」)は、実は20歳前後に生えてきます。その歯が生えてくる場所が歯列の一番奥で、何とも磨きにくい場所であることから、つい、虫歯にしてしまいがち。そんな親知らずに注目したセミナーです。

セミナーの内容

そもそも親知らずって何?親知らずは抜いたほうがいいの?親知らずについてどんなリスクがあるの?虫歯にならないお手入れ法とは?フッ素塗布は効果があるの?今まで知りたくても聞けなかった情報が満載ですよ。

このセミナーで知っていただきたいこと

親知らずについての正しい知識を持っていただきたいですね。「親知らずは抜くもの」という考え方が浸透しているようですが、無理して抜くのはおすすめしません。

セミナーの関連情報

自宅でできる口腔ケア商品を多数揃えています。塗布用のフッ素もございますので、ご自宅でのケアが楽にでき、歯も健康になりますよ!

参加資格

歯科にて看護師経験のある方、歯科助手経験のある方。

この病院の紹介

口腔外科となりますので、難解な口腔手術も行っております。外装は可愛らしさをアピール!親知らずや犬歯などの治療・抜歯を目的とした専門の診療科もありますよ。

手術科の紹介

しっかりと麻酔を行いますので、手術中の痛みはございません。安心してご相談ください。

セミナーを受けた人の声

藤崎真沙美さん

ブランクはありますが、歯科看護師として再度勤務したいと思い、受講をしました。

会社名:株式会社グローバルテスニックス
代表者名:呉便 義空
メールアドレス:biomanufacturingnetwork@biomanufacturingnetwork.com

看護婦長語るセミナー事情-まま看護セミナー