埼玉県内で行われる「スムーズな小児科医療体制を考える」についてご紹介。|看護婦長語るセミナー事情-まま看護セミナー

全件数: 75  件

セミナーの概要

小児科は混み合いがちです。それはなぜなのか?もちろん小児科医が減少していることや、大人と比べて子どもは病気にかかりやすいなど、いろいろ理由は考えられますが、その中でも一番の理由は、コミュニケーションがなかなか取れないから。それによって診察時間が大人の方よりもかなりかかるそうです。特に小さなお子さまは、「どこがどんな風に痛い」なんて的確に表現できませんから。では、どうすればスムーズに受診が出来、混み合う待合室もスッキリとさせられるのか?そこを語ります。

セミナーの内容

小児科の抱える問題とその背景について、また小児科における混雑を解消するための取り組みについて、成功事例を何院かご紹介致します。

セミナーの関連情報

参加資格

小児科の勤務経験のある方(または勤務を希望される方)。

この病院の紹介

小児科のみとなりますので、規模は小さめ。最小限のスタッフで、しっかりと業務を回しておられます。外観は昔ながらという感じでしょうか。またこちらでは小児科の混雑の解消のため、順番待ちに特化した予約システムを導入するなど、さまざまな取り組みをされているそうです。

セミナーを受けた人の声

吉井かぐらさん

近く小児科勤務を考え、それに向けた面接の対策のために受講を決めました。私のしたいこと、するべきことがしっかりと掴めましたので、大変参考になりました!

会社名:株式会社グローバルテスニックス
代表者名:呉便 義空
メールアドレス:biomanufacturingnetwork@biomanufacturingnetwork.com

看護婦長語るセミナー事情-まま看護セミナー