茨城県内で行われる「アスリートのこころを支えるために」についてご紹介。|看護婦長語るセミナー事情-まま看護セミナー

全件数: 75  件

セミナーの概要

アスリートの心は、その外見に反して大変もろく、壊れやすいものなんですよ。スポーツに真摯に向き合うがために、さまざまな部分で負荷がかかり、心は弱くなっているとしたら、それは仕方のないことかもしれません。そんな弱い心を支えるための術、間違いのない方法を語りたいと思います。

セミナーの内容

アスリートとの向き合い方。言っていい言葉、いけない言葉。奮い立たせる言葉とは何か。……など。

セミナーの関連情報

今回は、内面だけでなく、アスリートのための使えるグッズなども、同時展示いたします。多方向から「使える」と感じて頂けるセミナーとなっているのではないでしょうか。

参加資格

スポーツに関心のある方。

この病院の紹介

今回はスポーツに特化したセミナー内容となっておりますが、もちろん、どのようなお悩みにも対応しているクリニックです。そしてこのクリニックは、職種別に診療科が分かれていて、スポーツ選手などの「スポーツ科」、医療や介護の現場で働く方や、介護されている方のための「看護・介護科」などがございます。

看護・介護科の紹介

介護される側だけでなく、している方の悩みにも対応しています。

セミナーを受けた人の声

須藤みやびさん

家族にスポーツ選手がいるのですが、どう支えていけばいいのか分からず悩んでいたところ、このセミナーの存在を知りました。非常に実践的な内容で、しかも分かりやすかったです。

会社名:株式会社グローバルテスニックス
代表者名:呉便 義空
メールアドレス:biomanufacturingnetwork@biomanufacturingnetwork.com

看護婦長語るセミナー事情-まま看護セミナー