栃木県内で行われる「MRI検査のすべて」についてご紹介。|看護婦長語るセミナー事情-まま看護セミナー

全件数: 75  件

セミナーの概要

脳神経外科の検査や手術、経過観察において、MRIは無くてはならない検査機器のひとつ。その仕組みや、なぜ画像が得られるのか、そして検査の手法などについてお話を致します。

セミナーの内容

最近は、MRIも珍しい機器ではなくなって参りました(主に、脳や血管や脊椎の疾患でよくこの検査が適用されます)。誰もが一度は経験されたことがあるのではないでしょうか。しかしながら、なぜ画像が得られるのかについては知っている方は少なく、使い方を間違えると大変危険であることもあまり知られてはいません。今回のセミナーでは、その辺りのお話をしていく予定です。

セミナーの関連情報

過去に発生したMRIを起因とする事故について展示を行っております。

参加資格

検査に興味のある方。

この病院の紹介

脳神経の専門科になり、遠方からも多くの患者さまが訪れる病院です。外装は近代的な雰囲気ですね。検査科が有名です。

検査科の紹介

大変効果的な検査を各種行っております。

セミナーを受けた人の声

大越澄香さん

セミナーを受けようと思ったのは、MRIについて良く知りたいと思ったからですね。おかげさまで、大変勉強になりました。

榎元麻維さん

別の病院で看護師をしているのですが、MRIの事故の写真や実験映像を見たときには本当に大きな衝撃を受けました。このセミナーを教訓にして、看護業務に励んでいきたいと思います。

会社名:株式会社グローバルテスニックス
代表者名:呉便 義空
メールアドレス:biomanufacturingnetwork@biomanufacturingnetwork.com

看護婦長語るセミナー事情-まま看護セミナー