栃木県内で行われる「矯正に大事なこと、それは、どこを「ゴール」と決めるのか」についてご紹介。|看護婦長語るセミナー事情-まま看護セミナー

全件数: 75  件

セミナーの概要

矯正というものには、実は「ゴール」がありません。つまり、どのラインを「美しい」と考えるのか。どこで終わるべきなのか、どこまで続けるべきなのか。そこで、矯正歯科におけるそのラインの考え方について話して参りたいと思います。

セミナーのテーマ

矯正歯科の考え方。矯正治療のゴールとは。

セミナーの内容

そもそも「矯正治療」とは何か、そこからこのセミナーは始まります。それを踏まえて、本題となる矯正治療の「ゴール」の設定の仕方などを説明していきます。

このセミナーで知っていただきたいこと

矯正治療というのは、虫歯などの一般治療とは違い、大変長期間にわたるものです。そのため、患者さんの高いモチベーションがあってはじめて前に進むのです。

セミナーの関連情報

実際の矯正例をパネルや模型にして展示しております。

参加資格

歯科助手経験のおありの方、矯正経験のある方。

この病院の紹介

歯科専門、中でも矯正に特化したクリニックとなります。虫歯治療も行ってはおりますが(矯正治療に支障をきたすため)、矯正込みでの患者さんのみですので、一般治療だけの方はお引き受けしておりません。特徴としては、矯正前、そして途中のメンテナンス時、常に会話の機会を持ち、美意識の確認を行っています。

セミナーを受けた人の声

月島まりさん

矯正歯科とその価格、技術などに興味を抱き、セミナーに参加。歯の矯正で気をつけなければいけないリスクなど、深く学ぶことができました。

会社名:株式会社グローバルテスニックス
代表者名:呉便 義空
メールアドレス:biomanufacturingnetwork@biomanufacturingnetwork.com

看護婦長語るセミナー事情-まま看護セミナー