神奈川県内で行われる「起立性貧血を知ろう」についてご紹介。|看護婦長語るセミナー事情-まま看護セミナー

全件数: 75  件

セミナーの概要

起立性貧血とは、中学生までの子どもがなってしまいやすい病気。これといった原因は無いものの、症状は決して気のせいなどではなく、しっかりと現れるのが特徴。かなり辛い状態になってしまうことも多い、この病気。一体、どのような対処をしたらいいのか、そこに迫ります。

セミナーの内容

「起立性貧血」という症状について、徹底的に掘り下げて説明していきます。主に、発症要因や通常の貧血との違い、予防法や対処法について詳しく語ります。

このセミナーで知っていただきたいこと

決して言ってはいけない言葉として「気のせいだから、大丈夫」などというもの。本人は本当に辛いのです。「気のせい」で片付けられると、さらに思い悩み、悪化させてしまうかもしれませんよ。

セミナーの関連情報

病気のことだけを考えず、他に気を向けることで快方に向かうことが多々あります。中学生が興味を持ちそうな分野の情報を展示しています。

参加資格

参加するために必要となる資格はありません。できれば多くの方に参加していただきたいと思います。

この病院の紹介

セミナーでは小児科や一般内科を取り上げましたが、他にも多くの科がある病院です。規模としては中規模でしょうか。

セミナーを受けた人の声

星野詩子さん

私が学生の頃、この病気で大変苦しみました。そのときはどの診療科を受けたらいいのか分からず、結局そのまま放置してしまいました。しかしこのセミナーで詳しく知ることができたので、何とか対処をしていきたいと思います。

会社名:株式会社グローバルテスニックス
代表者名:呉便 義空
メールアドレス:biomanufacturingnetwork@biomanufacturingnetwork.com

看護婦長語るセミナー事情-まま看護セミナー